北上市消防団第2分団第2部

所在地
住所 岩手県北上市川岸3丁目13-19
管轄 川岸・中野町・孫屋敷・黒沢尻(一部)・里分(一部)

ポンプ車

トヨタ ダイナ4WD

呼称名:北消団22

火災時の主な役割は、消防署隊の後方支援となります。水利(消火栓や河川など)を取り、署隊に中継送水したり、周辺への延焼阻止を図ります。

林野火災など、広範囲に及ぶ場合などは火点(燃えている場所)への放水もあります。

地震が起きたとき、震度4以上で管内の巡回をします。概ね30分程度巡回し異常がなければ撤収いたします。

消防団員募集

消防団は、「自分たちのまちは、自分たちで守る」という精神に基づき、生業を持ちながら、 火災や地震、風水害などの災害時に消防防災活動を行っています。あなたも消防団になり、地域を守る活動に参加しませんか?地域貢献することにより、人生の幸福感が増します!

Q.消防団員とは?

A.消防署に勤務している消防職員とは異なり、自分の仕事を持ちながら、火災や地震、風水害などの災害時に活動す非常勤特別職の地方公務員です。

Q.消防団はなぜ必要?

A.消防署に勤務する消防職員は災害対応のエキスパートで、迅速に災害現場に到達して活動を行います。しかし、次のように多くの人員が必要であり、消防署の力だけでは対応できない場合があります。このような場合に活躍するのが消防団です。

・建物火災の際、ふだん雨を防いでくれる屋根が障害となり、建物内の火に水が届かないため、屋根の除去が必要
・林野火災が発生し、広範囲で放水や覆土消火が必要
・同時に複数の場所で火災が発生
・大雨で河川が増水し、住民の避難誘導が必要
・大地震が発生し、市内全域の被害状況の迅速な確認が必要  

Q.働きながらでもできますか?

A.ほとんどの消防団員は自分の仕事を持ちながら、可能な範囲で災害時の活動、平時の訓練や啓発活動を行っています。

Q.団員になるには?

A.消防団員になるために特別な資格は必要ありません。

詳しくは

北上市ホームページ